liquid_back_klein.jpg
 

Arti-Spot

listespot.jpg

アルティ・スポットは、クラウン、インレー、オン レー、可撤式クラウン、クラスプ、および 摩擦面の適合精度を検査する適合検査液です。

アルティ・スポットはブラシで試験面に塗布します。 溶剤は数秒で蒸発し、厚さ約3μの薄いフィルムが

残ります。 接触するたびに、ちょうど接触点で色が 剥がれます。 このように接触領域がはっきりと検 出できます。

 

さまざまな素材面で高コントラストを表示できるよう 3種類の色をご用意しています。

1/9

アルティ・スプレーの使用。

 

Arti-Spray

listespray.jpg

アルティ・スプレーは、咬合接触や、クラウン、ブ リッジ、義歯、バイトスプリント適合精度を検査する 歯科技工所向けの4種類の色の適合検査スプレー です。

アルティ・スプレーは正確にスプレーでき、残留物 を残さずに水またはスチームジェットで容易に除去 できる薄い粉末状の皮膜を残します。

1/3

アルティ・スプレーの使用。

 

Bio-Ink Flow

listebio.jpg

バイオインクフローは、歯茎の痛みのある箇所に 印記し、義歯にマーキングするための、緑色で粘 度のあるペーストです。

バイオインクフローは、痛みのあるスポット、アーラ イン、粘膜帯など、口腔粘膜上のポイント、領域、 ラインをマーキングすることを目的としています。 乾燥している粘膜上の関連する領域にバイオイン クフローで着色します。 乾いた義歯を入れると、痛 みのある箇所に塗った色が移ります。 その後、取 り外し可能な修復物を調整できます。

1/4

バイオインクフローの使用。

Arti-Brux

 
listebrux.jpg

アルティブラックスは、赤の咬合インジケーターペ イントです。

 

・修復物、補綴物、咬合スプリントの静的および動 的咬合を検査します。

・短期間の咬合検査(最大24時間)。

 

アルティブラックスは、検査する咬合面にブラシ(使 い捨て製品)で塗布する赤いインジケーターペイン トです。 乾燥後、アルティブラックスは唾液に耐性 があり、薄く均一なコーティングを形成します。 咬 合機能不全(特にブラキシズム)を診断するには、 アルティブラックスをハードスプリントに塗布してく ださい。 色が剥がれ、接触部分がはっきりと見え るようになります。

1/5

Arti-Bruxの使用。